GMOとくとくBBってどうなの?

GMOとくとくBBは、言わずと知れた激安プロバイダーです。おそらく、全WiMAXプロバイダーの中で最も安いプロバイダーだと思います。理由は超高額のキャッシュバックで、時期によりますが2万円~3万円以上のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

ちなみに、豆知識ですが、キャッシュバック額はその月によって変わってきます。毎月変わります。さらに言うと、毎年3月が最もキャッシュバック額が高額な時期です。いつもは27000円程度のキャッシュバックで、これでも十分高額なのですが、3月は引っ越しや新生活等、wimaxがよく売れる時期なので、さらにキャッシュバックが高額になります。具体的には、今年は3,7000円以上のキャッシュバックでした。なので、時期を選べるなら、3月に契約するのが最もお得です。以上、豆知識でした。

そんなわけで、GMOとくとくBBは最安プロバイダーで、やはり人気があります。その一方で、実際に使っている人からはかなり悪い評判も聞こえてきます。1例を紹介しましょう。

まず、キャッシュバックが受け取りづらいです。

実はキャッシュバックはすぐに受け取れるわけではなく、契約してから13ヶ月後に受け取れます。これはしかたのないことで、契約してからすぐにキャッシュバックをわたすと月額料金と比べてかなりプロバイダー側がマイナスになってしまうので、これは仕方ありません。

niftyやbiglobeなら8ヶ月くらいで受け取れるので、この部分でもgmoは劣っているといえますが、まあそれほどデメリットではないでしょう。

酷いのは、銀行口座を登録するのが非常に面倒なことです。キャッシュバックは銀行口座に振り込まれますが、その銀行口座を登録するのが非常に面倒なのです。

gmoと契約すると、gmoから専用のメールアドレスを渡されます。このメールアドレスに、13ヶ月後に銀行口座を登録してください、という旨のメールが届くので、それに銀行口座を書いて返信すれば登録完了となり、キャッシュバックが受け取れることになります。

なんだ、簡単じゃないか、と思うかもしれませんが、これがとても面倒です。まず、gmoからは広告メールがスパムのごとくバンバン届きます。ここに登録メールが1通だけ紛れ込んでいるので、それを探しださなくてはなりません。

また、メールが届くのは13ヶ月後です。契約から1年も立ってしまうと、そんなことは忘れてしまいます。

また、キャッシュバックを受け取れるのは1ヶ月間のみで、この間に手続きを済ませないとキャッシュバックを受け取ることはできなくなってしまいます。確認のメールが届くこともありません。メールは一通のみです。

こういうふうに、gmoはキャッシュバックの受け取り1つとっても非常に面倒な手続きを踏まなければなりません。

niftyは違って、契約するときに銀行口座を登録するだけで、自動で振り込まれます。これだけです。

また、最近はniftyもかなりのキャッシュバックキャンペーンを行っていて、最新端末とクレードルのセットだと月によってはgmoより高額キャッシュバックのこともあります。

gmoよりキャッシュバック額が下の時も、かなり微差です。

gmoとnifty、どちらを選びたいですか?私ならgmoは選びたくないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>